たぶんぶろぐ

とある大学生の備忘録。

購入品〔マウスとUSBポート〕

 

 

USBハブとマウスを購入してきました。

USBハブはUSB3.0に対応した結構一般的なもの、あまり選択肢もなかったので安心のバッファロー製にしました。安く買おうとすればノーブランドやら中華のものは多く転がっていますが、一部のポートが使えない・長期的に利用するのには適していないという理由から大手のものを選びました。はじめはバスパワーとセルフパワーの違いが分かっておらず、とりあえず安いのを…とバスパワーのみ対応しているハブを購入しようと考えていたのですが、それでは外付けのDVDドライバーやHDDなどが使えないという不便なことも散見されたのでセルフパワー・バスパワー共に使えるハブにしました。当たり前ながらセルフパワーのハブは別途ACアダプターをつける必要があるので、購入されるときは電源の確保も念頭にいれて購入したほうが良いかと思います。

マウスはELECOMのやつです。マウスはロジクール一択!というロジ信者が友人にいますが、普通にELECOM製を買ってしまいました。すまん。マウスの持ち方は大きく「かぶせ持ち」「つかみ持ち」「つまみ持ち」と3タイプに分けられますが、私の場合は基本的にかぶせ持ちです。時によってはつかみ持ちにもなるので完全にかぶせ持ち仕様なエルゴノミクスマウスは購入を控えました(といってもエルゴノミクス系はお値段が高いので予算オーバーなのですが。)最近はどうやら静音タイプのマウスが主流のようで、なかなかクリック音のするマウスを探すのは大変でした。マウスに限らずキーボードについてもなのですが、静音タイプだと押したときのストロークに違和感があり、一時的に使用する分には気にならないのですが長時間使うとなると疲れます。。自宅で使うものだったので好みの静音でないタイプを購入しました

明日はついにAmazon先生からモニターアームが届くようなので、延長コードの変換と併せて机周りの配線をしようと思っています。PCの電源などを扱うタップになるので、雷ガードのついているポート数の多いものに変更しておきます。

 

ではまた。